Graffiti on AINEA Tag

ブランドのタグにもお洒落させちゃいました。 ちなみにこれは個人的に今大注目のイタリアブランド:AINEA(アイネア)。こないだのプレセールで一目惚れして、私は黒とピンクのバイカラーコートを購入!リアルファー顔負けの高品質フェイクファーに独特のテキスタイルをのせたデザインが特徴なこのブランド。保温性もばっちりなので、これからの季節大活躍できそうなアイテムです。出かけるのが楽しみ^^ 追伸:春夏もかわいい♡ AINEA: http://www.ainea.it/index.php My graffiti time has started! My recent favorite brand, AINEA is famous for using “eco fur” with lovely textiles from Italy. I have met “it” coat from RESTIR… Continue reading

Cover the Cover for Human Being Journal#5

アメリカはリッチモンドにあるセレクトショップNEED SUPPLY.COさんが出版しているインディペンデントマガジン「Human Being Journal」の最新号を記念してCover the Coverというちょっとしたコンペが行われていました。 個人的にHBJは海外のBRUTUS的な位置づけで、”ある人”に焦点を当てたインタビュー記事満載のこの雑誌と世界観が好きなんだけど、この最新号から日本版もデビューしたとのことで今後も見逃せない雑誌のひとつです^^ これはコンペ用に描いたイラストです。表紙を自分流にアレンジするというもので、私はクリスマスを意識して描きました。 ちなみにこのことがHBJオフィシャルブログでフィーチャーされています。 他の方の作品も載っているので、是非チェックしてみてください☆ HUMAN BEING JOURNAL OFFICIAL BLOG: http://blog.needsupply.com/2014/12/09/human-being-journal-5-cover-the-cover-winners/ HUMAN BEING JOURNAL is a independent fashion / culture / lifestyle magazine produced by Need Supply.Co-which is… Continue reading

My illustration#34

ついに冬到来!あっという間に年末ですね。 さて、今日は最近流行り(?)のカジュアルな絵にコラージュをミックス☆ I have made a new collage with my typography and rough drawing. Winter is finally here! Make sure you keep warm, ok ;)

All you need is…

こんにちはー!バタバタすぎる最近。気づいたらまた1ヶ月ブログを放置していました。汗; さて、私はこの一ヶ月お仕事・プライベートと苦い日々を過ごしていました。 でもその分、自分と向き合う時間も多かった。 自分を、自分のクリエイションを否定する日々…。 何か自己革命を起こしたくって、常に反骨精神で今まで突き進んできた。 でもあることに気がついたのです。 私は何を追っているんだろう?と。 もちろん向上心を持ち、いい意味での否定は大事。 でも「ありのままの自分を認めてあげる」こともそろそろしてみようと思うんです。 クリエイションの場においても、 もっとエッジが効いたもの、クールなもの、など、可能性をずーっとこの一年探ってきた。 でもどうしてもある一定の絵になってしまうんだな。 あれ、もしかしてこれこそが「自分のカラー」なのかも…? というわけで私は認めようと思います。 これが自分の作風です!と。 だからクライアントさんのニーズによって、コロコロ作風が変わってしまいがちだった絵も、徐々に「これ一本で」っていう感じにちゃんと軸を持って制作していきたいと考えてる。今も自分のカラーについて定義ができていないけれど、信念だけはあります。それは真心込めて作るっていうことと、ファニーなんだけどハートフルなの変わらず作っていきたい。いつしか私の絵を見た人に気持ちが届いたらなお最高!それが「私にしか描けない絵」になっていくんじゃないかな。 プライベートでも実は同じことが言えます。 かなり暴露だけど、3年付き合っている彼氏は考え方も違えば価値観も違う人でした。 違いを分かち合って、お互いに認め合える関係が築けたら、また一層卓越した大人になれるんじゃないかと思って一生懸命歩み寄ってきた。 でもいつの間にかまた私は自己否定的になって自分を追い詰めていた。 私の考え方がいけないんだって。。 でもこれってただ単に合っていないのかもって気づいてしまったんです。 彼から学ぶことはとても多く、今でも尊敬しているし人として好きです。 でも好きな人の前で自分らしくいれない、またはありのままの自分を好いてくれていないっていうのは間違っていると思うし、お互いにもっとマッチする人が必ずいるんじゃないかと。 だから彼ともピリオードを打つタイミングが来そうです。 いやぁ、ありのままの自分でいるって実は難しいことだよね。大人になればなるほど。 久々にこんなに赤裸々に書きました。 でも昔はもっと赤裸々だったんだっけ。笑 まぁ、要はこれも私が私らしくいる方法なのであります。 今日の絵は「愛とは2人で築くもの」というタイトル。 いつか満タンになったらいいね〜♡ “Sonomama” is… Continue reading

My illustration#33

久々にGwen Stefaniが聴きたくなって、描いてみました。 今回はネイル部分にグリッターを使っています☆ Gwenっていつまでも格好いいパワフルな女性だよね。元気でるー! My bestfriend used to listen to Gwen Stefani when we were high school kids. Suddenly I missed that moment, so I drew her :) Gwen is always a powerful… Continue reading

ANREALAGE 2015SS Collection

アンリアエイジの展示会へ行ってきました!コレクションピースの紫外線シリーズは機械の不良(?)で拝めなかったのですが、過去のアーカイブやディテールにこだわった芸術品が見れてよかったです。 私はやっぱりデザイナー自身の思想であったり、共感できるもの・人が好き。森永さんが川久保さんから影響を受けたように、私も彼女からたくさん影響を受けた。森永さんの発想の根源は昔からワクワクさせられる”些細な”ものというのが情熱大陸でやっていて、個人的になんだか似ているなぁって親近感が湧いていました。(恐れ多いですね、スミマセン;) 海外だと動物愛護家であり地球資源保護活動家のステラ・マッカートニーが好きで、ジャンルは違えどこれらのブランドを集めては着るように心がけてます。今は収入が不安定なので昔みたいには買えないけれど、、年に数着、コレだ!と出会えた時のみやっぱり買っちゃう。流行の流れで一時的に欲しいものってあるけれど、制作時におけるバックストーリーやテーマ、そしてデザイナーがどんなことに重きを置いているか、「共感」できるブランドを今後も買っていきたいと思う。ファッションは投資に似ている。 今後の革命に期待です!! I went to ALREALAGE exhibition the other day! ALREALAGE is a Japanese fashion brand which recently got debut in Paris Collection this year. The designer, Kunihiko Morinaga always like… Continue reading

Tora to Kitsune

きつねさんととらさんコンビ♡ トロ・イ・モアのBlessaが今の気分です。 Kitsune (Fox) x Toraya (Tiger) = Awesome combination! I feel like I want to listen to Toro Y Moi’s Blessa here at Kitsune Cafe somehow… :) Have a nice day!

My illustration#32

自分の可能性を探るためにやっているコラージュシリーズ。Michael KorsのスウィムスーツにChanelの小物、アクセサリーはShourouk。 This is my another collage series I have made recently. I picked Michael Kors Swimsuit, Chanel Accesories with Shounouk neckless. What do you think? :)

10 Corso Como

そしてやって来ました!コルソコモ。日本は撤退しちゃったけれど、本店がこんなにも瑞々しいと思わなくて・・・ただただ感動〜♡ セレクトショップだけじゃなくて、ホテルやカフェ経営、そしてギャラリーと付随してブックストア、と全てがこのオアシスの中にある。。しかもセンスがよすぎるし居心地も最高ときた。ラグジュアリーなんだけどフレンドリーさがあるお店が私は大好き^^ 店員さんもおしゃれでいい人だし、ブックストアの品揃えも良かったし、イタリアで一番好きなお店かもしれない。ギャラリーではChristopher Makos(クリストファーマコス)の写真が展示してあり、エントランスはもちろん無料だからなんだかお得な気分になった。余談ですがこのChristopherが私の前職とコラボしているらしいので、もし日本で見たい方はチェックしてみてください◎ PORTS x Chrustopher Makos x RESTIR:「PORTS1961カプセルコレクション」 Finally I visited “10 Colso Como” in Milan that is produced by Rei Kawakubo, designer of Comme des Garcons. The store has a… Continue reading

Armani Via Manzoni 31

ミラノでおしゃれな本屋さんに行きたければ、是非「ARMANI VIA MANZONI 31」を。 海外に行くと必ず本屋さんに立ち寄る私。イタリアだしミラノだし、絶対におしゃれな本屋さんがあるはず!とモンテナポレオーネ通りをぶらぶらしているときに発見したアルマーニホテルミラノの1階に入っていた本屋さんです。店舗自体は小さいんだけど、アートブックがふんだんにあって、長居してしまいました。隣はアルマーニカフェもあるし、上の階はホテルになっており、上空から建物を見ると「A」という形になっているそうですよ。 ホテルにもいつか泊まってみたい!笑 コルソコモの本屋さんもいい感じだったのでまた今度書きたいと思います^^ Are you looking for some cool bookstores in Milan? Here is the place you have to go. This bookstore is located in 1st floor in the… Continue reading